パーソナルトレーナーのお悩み解決に役立つ勉強ブログ!

効率の良いウォーミングアップとは?!

2018/08/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
もと
神奈川・東京中心にパーソナルトレーナーとして活躍中。 人に教えるのが好きなんです。立派なイクメンになれるよう努力中。 旅行と食べることが大好きです♪一緒に美味しい食事をしながら夢を語り合いましょう!

こんにちは!

アスレティックトレーナーやパーソナルトレーナーを目指している学生・若手トレーナーの

勉強ツールとして情報配信をしておりますmotoです。

 

いきなりですが、

スポーツをやっていた方は中学・高校でアップはどのくらいやっていましたか??

長いところでは1時間やっていたりします。

 

「長い」と思いますか?

それとも「ちょうどいい」と思いますか?

そんなアップについて今回はお伝えしていきます!

 

アップをやる理由と目的とは??

理由は簡単です。動けないからです。

いきなり100m全力で走れと言われて走れますか??

ほとんどの人が無理です。

出来たとしても100%のパフォーマンスは発揮できません。

 

一番いい状態は、100mで100%のパフォーマンス発揮できる状態です!

そもそもアップする目的って試合・練習に入るための準備ですよね??

なので長すぎても少なすぎてもダメなんです。

だからアップは大事なんですね!!

 

アップの時間はどのくらいがちょうどいい??

15分前後がベストです!

個人差はありますが、大体15分前後が良いと言われています。

文頭ででも触れましたが、

アップで1時間ははっきり言って、長すぎます

 

どの競技、スポーツにも言えますが

試合・練習に入ってしまう前に疲れてしまいます。

疲れた状態で試合や練習をしても、

パフォーマンス・技術、上がるものも上がりません。

 

場合によっては長くもする!

どんな状況でも15分と言うわけでもありません。

試合であれば心理的なものも入ってきてしまうため、

試合に入る心の準備、心理的準備もしなければならないため

それを踏まえるとアップの時間は少し長くなると思います。

 

その他、気温も低ければ体が出来上がるまでに

少し時間がかかったりその日の調子で左右するので

状況によってはアップ時間を長くすることも大切です!

 

アップで3つを刺激する

アップでは、

・筋肉

・神経

・心配循環器系

の3つを刺激します。

 

運動によって体温・筋温を上げ、

筋肉の収縮によって神経の通りを良くする。

そうする事によって動きがスムーズになっていきます!

 

関節を動かすことが大事!

人間の体は、関節があるから動けます。

関節がないところは動かないですよね?

その関節周りの筋肉の筋温を上げ神経の通りを良くすることによって

動きやすさ・スムーズさが出てきます!

 

なので、3大ROMである

・首

・肩

・股関節

を沢山動かすことによって

より効率よく動かしやすい体が出来上がっていきます!

 

メニュー構成

上記の事を踏まえてアップを考えると、

①軽いジョグ

②ストレッチ(ダイナミックストレッチ)

③関節を動かす【首・肩・股関節がメイン】

④ダッシュ・競技特性に応じた全身運動

 

このように組むと効率よくベストコンディションで練習に入ることが出来るので

パフォーマンスが上がりやすくなり試合ではベストパフォーマンスで望めます!

自分で作ったアップメニューを自分で試すことをオススメします!!

 

LINE友だちになろう!

毎週月曜配信! LINEで勉強したい方はお友だちになってくださいね♪

・ノウハウ

・オススメ情報

・抜き打ちテスト

などを毎週月曜日にお送りします!

登録はこちら!

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
もと
神奈川・東京中心にパーソナルトレーナーとして活躍中。 人に教えるのが好きなんです。立派なイクメンになれるよう努力中。 旅行と食べることが大好きです♪一緒に美味しい食事をしながら夢を語り合いましょう!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です