フリーランストレーナー3年目の若手が売上目標を達成する為に必要なことは?

 

こんにちは!

アスレティックトレーナーやパーソナルトレーナーを目指している学生・若手トレーナーの勉強ツールとして

情報配信をしておりますmotoです。

 

「売上を上げたい!!!」

「もっと稼ぎたい!」

こんな思いをお持ちですか?

 

そんな方々に向けて、どのようにしたら売上はupするのか?

についてお伝えします。

※100万円稼ぎたい人はこのブログは参考にはなりません!まだ僕が100万稼げていないので。

 

まずは数値的な目標を決める。

ここが一番大切な部分だと僕は思います。

というのも後ほど説明をしますが、ここの数値的な目標がないと実際に売上upのための行動が出来なくなってしまうのです。

すなわち、売上が上がらないということです。

 

 

50万円、30万円、20万円など、明確な売上額を決めましょう!

ルールとして、「自分が本当に欲しい額」にしましょう。

「一般的に50万行けば、、、」「あいつが〇〇万だから」とかではなく、

自分が本当に稼ぎたい額を設定しましょう。本心です。

 

その売上目標に必要なトレーニング数を出す。

先ほど決めた、目標売上額を達成するに、何本トレーニング指導をする必要があるのか

「単価×本数」で計算します。

 

例)

50万円の売上を作りたい!

単価→5,000円

本数→100本

5,000円×100本 =500,000円

という計算になります。

 

5,000円でパーソナルトレーニングしている人は、

50万円の売上を作るには、100本のトレーニング指導をする必要があるということです。

 

 

その為に必要なお客様の人数を出す。

ここまでに出して頂いた必要な本数を達成するには、

「何人のお客様」に「どのくらいの頻度」で受けて頂くのか?を考えます。

先ほどの100本指導したい場合、

月1回の頻度・・・100人

月2回の頻度・・・50人

月4回の頻度・・・25人

月8回の頻度・・・12.5人

集める必要がありますよね。

このように「頻度」と「人数」を決めていきます。

 

ここまで考えることにより、

「どのくらいの頻度でトレーニングする人」を「何人」集めるのか?

が明確にわかるのです。

 

じゃあここまで決まったら次に行うことは、「導線」を決めるということ。

です。

 

この導線についてはまた次回お伝えしますね♪

 

 

LINE友だちになろう!

不定期配信!

LINEで勉強したい方はお友だちになってくださいね♪

・ノウハウ

・オススメ情報

・抜き打ちテスト

などを不定期でお送りします!

登録はこちら!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です