毎月トレーナー勉強会開催中!詳細はこちら

女性に多い反張膝は下腿三頭筋に問題あり!!

こんにちは!

アスレティックトレーナーやパーソナルトレーナーを目指している学生・若手トレーナーの勉強ツールとして

情報配信をしております山本竜也です。

 

 

女性に多い【反張膝】

町中を歩いていると結構見かけたりします。

そんな反張膝は自身の健康面的にも見た目的にもいいとは言えません。

反張膝になってしまう原因や改善などを今回はお伝えしていきたいと思います!

 

 

反張膝になってしまう原因とは?

ズバリ【アキレス腱】【ふくらはぎ】の硬さです!!

他にも 原因はあると思いますが

ここの硬さが反張膝を引き起こしている可能性が高いと思います。

 

アキレス腱、ふくらはぎが硬くなってしまうと

【足関節底屈位】になります。その状態で立ってしまうと後方重心になるので、

それをバランスを取ろうとして膝だけ後ろに行ってしまうんです。

 

アキレス腱の柔軟性を特に出して置く

下腿三頭筋のマッサージやストレッチなど色んな種類があると思います。

下腿三頭筋にいくらやってもなかなか足首の柔軟性や

ふくらはぎの柔軟性が上がらなかった経験はありますか?

原因は【アキレス腱】かもしれません。

 

アキレス腱は【腱】ですよね??

腱はなかなか伸びてくれません。

なのでアキレス腱をほぐしてから下腿三頭筋のストレッチをしてあげましょう!!

そうする事によってより柔軟性があがり、

足首の底屈位もなくなっていきます!

 

ほぐす・伸ばす・使うを繰り返し行っていく!

1度行ただけではすぐ元通りに戻ってしまいます。

なのでほぐす、伸ばす、使うを繰り返し行う事が非常に大事です!

繰り返し行っていくことで筋肉がしっかりと柔らかくなり

足関節背屈動作が出来るようになります!

 

下腿三頭筋をほぐす

先ずは下腿三頭筋をしっかりとほぐしましょう!

ほぐす事でより伸びやすくなるので一番最初はほぐす事が大事です!

 

・道具を使ってのほぐし

・シンプルにマッサージ

など手段はいっぱいあると思います!

ただしアキレス腱に関しては、

【マッサージ】で直接アプローチをかけるのが一番効果が出ます!

腱をつかんでゆらしたり、筋腱移行部のマッサがおすすめです!

同時に拮抗筋の【前脛骨筋】をほぐすとより効果的です!

 

下腿三頭筋を伸ばす

今度はストレッチを行いましょう!

ほぐしてから行うのとほぐさないで行うのは

かなりのストレッチ差がでてきてしまうので

ほぐしてからストレッチを行いましょう!

 

ストレッチで筋肉の柔軟性がついてくると

足関節の背屈が出来るようになるので同時に足首も柔らかくなります!

これで足首が柔らかくならない場合はこちら

 

下腿三頭筋を使う

最後に下腿三頭筋を使ていきます!

これは非常にシンプルです。

歩きましょう!

下腿三頭筋の柔軟性が上がり使える状態になっているので

このままで歩くだけです。

シンプルで非常に簡単ですよね♪

 

 

まとめ

反張膝は下腿三頭筋の硬さから来ています。

特にアキレス腱をほぐしましょう!

アキレス腱は腱なので入念にマッサージをし、

しっかり伸ばしていきましょう!

 

・ほぐし

・伸ばす

・使う

を繰り返し行っていくと足関節背屈が出来るようになり、

反張膝が徐々に改善されていきます!

少しでもお役に立てれば嬉しいです!

 

 

LINE友だちになろう!

 

不定期配信!

LINEで勉強したい方はお友だちになってくださいね♪

・ノウハウ

・オススメ情報

・抜き打ちテスト

などを不定期でお送りします!

登録はこちら!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です