肩関節の痛みに対するアプローチ方法!

非常に幅広い年齢層で痛みを抱えている人が多い『肩関節』

 

スポーツ経験者に限らず、一般の人でも非常に多く痛みや違和感を抱えている人は多いです。

スポーツで毎日の練習から回復が間に合わない事から疲労が蓄積して炎症を起こしたり、一般の人で多いのが姿勢不良から肩こりが慢性化して日常生活で肩に負担がかかる事で痛みを伴うなどの原因が多いです!

 

そこで今回は肩関節の痛みの対するアプローチ方法をお伝えします!

 

肩関節の構成

まずは肩関節の構成を理解しましょう!

 

  • 上腕骨
  • 肩甲骨
  • 鎖骨
  • 胸骨

上記の4つの骨から構成されている関節です!

引用:腰痛オンライン

 

 

また

  • 肩甲上腕関節
  • 胸鎖関節
  • 肩鎖関節
  • 肩甲胸郭関節

など多くの細かい関節もあります!

 

可動範囲の広い肩関節

肩関節は『球関節』という丸い球体の形で構成されていて、非常に可動範囲が広い関節になります!

名前の通り、骨のつなぎ目がボールの形・もう片方は受け皿のような窪みの形をしていて繋がっています。

 

体の構造上、球関節は4つあります。

両肩関節両股関節です!

この4か所は球関節で構成されていて、非常に可動域が広い関節になります!

 

可動範囲が広い分、不安定な球関節

上記で説明したように肩関節は可動範囲が広いですが、その分不安定な関節でもあります。

 

とくに脱臼の怪我が多いのは肩関節。

肩関節にはローテーターカフと呼ばれる、

  • 棘上筋
  • 棘下筋
  • 小円筋
  • 肩甲下筋

の4つに筋肉かた構成されている、肩甲骨の安定性をサポートしている筋肉があります。

 

しかし、加齢から来る筋力低下や練習での肩関節酷使した結果、

ローテーターカフが1つでも機能低下を起こすと全体の機能低下に繋がってしまいます。

 

肩関節へのアプローチ方法

可動域の広い肩関節には沢山の筋肉が支えています。

肩甲骨の安定させる働きのローテーターカフだけでなく、大胸筋や三角筋も肩関節に分類されます。

 

先ほども説明したように、動く方向が多いので筋肉も多く付着しています。

その中で1つでも筋肉が萎縮したり機能低下を起こすと肩回り全体に影響を及ぼします!

 

そこでアプローチ方法のポイントが2つあります!

①ゼロポジション

まずはゼロポジションと呼ばれるポジションです。

ゼロポジション
肩関節のもっとも安定した肢位である。
骨性安定性と筋腱などの軟部組織による機能的安定性の合致した位置で、
実際には130度から150度の挙上位がゼロポジションとなり、両手を組んで頭を支える時の肩の肢位である。
X線像では、前後像で肩甲棘軸と上腕骨軸が一直線となり、
軸写像では肩甲骨関節面と上腕骨軸が直線状に並ぶ。
腱板断裂の術後や肩関節脱臼の整復位、
上腕骨近位端骨折・肩甲骨骨折・鎖骨骨折の一部の整復や固定などにゼロポジションやゼロポジション固定が用いられており、
スポーツでは投球動作やテニスのサーブ、バレーボールのアタックなどの肢位はゼロポジションと考えられている。

『南江堂 整形外科学 教科書』より

肩関節が1番負担のかからないポジションです。

このゼロポジションでストレッチを行う事で肩関節への負担を軽減しやすくなります!

 

②回旋

先ほどのゼロポジションでストレッチを行う場合のポイントとして回旋を利用する事です!

 

色んな方向・角度から筋肉が付着していると筋肉の収縮・伸張のバランスがバラバラになっています。

球関節には関節の中で唯一、回旋の動きがあります。

回旋の動きを行うと、バラバラになっていた筋バランスが一定の方向に整いやすくなります!

 

なのでゼロポジションでストレッチ+肩関節の内旋・外旋を加えてあげる事が肩関節周りの負担を軽減しやすくなります!

 

まとめ

  • 肩関節は球関節で非常に可動域が広い関節
  • 可動域が広い分、不安定になりやすく怪我もしやすい
  • ゼロポジション・回旋を利用して負担を減らす

 

もちろん肩関節の痛みが出ている原因は他にも沢山ありますが、特に多いのがローテーターカフの機能低下です。

中々肩回りのストレッチは習慣化にない動きなので是非参考にしてみて下さい!

 

オススメ情報

  • 毎月2回「トレーナー差別化勉強会」開催中!

画像をクリックで勉強会スケジュールをチェックできます!

 

プレゼント企画!

 

◆『姿勢評価シート』プレゼント中!

今日から即実践できる30箇所以上の姿勢評価するポイントを記した

『姿勢評価シート』無料プレゼント中!!!

 

LINE登録して無料プレゼントを受け取ろう!!

⇒ LINE友達になる

ID検索は「sjg4507g

 

 

 

◆パーソナルトレーナーの勉強ができる!会員制勉強サロンはこちら↓

「トレーナー差別化サロン」の詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です