スクワットをしてもお尻が上がりにくい理由

 

こんにちは!

アスレティックトレーナーやパーソナルトレーナーを目指している学生・若手トレーナーの勉強ツールとして

情報配信をしておりますmotoです。

今現在、話題になっているお尻のトレーニング皆さんは行った事はありますか?

スクワットでお尻が上がると考えている方多くいらっしゃると思います。

実際にスクワットをしてなかなか効果が出ない、本当に合っているか分からない

と言う、悩みのある女性の方々は多いのではないでしょうか?

今回はスクワットでお尻の上がりにくい理由をお伝えします!

 

なぜスクワットでお尻が上がりにくいのか?

皆さん、スクワットやった際にどこの部分にきていますか?

太ももの表太もも裏にきている方が多いと思います。

スクワットはそこがメインに使われるトレーニングなので、お尻には関与はしていません。

なのでスクワットをいくら頑張ってやっていてもお尻には刺激が入っていないと言う事になります。

お尻の位置は?

お尻は①と②を合わせてお尻ではありません!!

お尻は真ん中から割って2つの種類に分かれます。

      青線から上の①がお尻    青線から下の②が足

なので②に刺激がきている人は足を鍛えていると言う事になります!

トレーニングポイント

上の画像のように①に刺激が入ればお尻が上がりやすくなります。

そのトレーニングを行う上で重要な動作があります!!

足を後ろに蹴りだす動作が①の部分に刺激が入ります!!

この後ろに蹴りだす動作がお尻の上がりやすい動作です!!

まとめ

まずスクワットは足メインの種目!!

実はスクワットではお尻には刺激は入っていない!!

上の2つ目の画像のように、、、

お尻は①と②を合わせてお尻ではなく、お尻は2種類に分かれる!!

①の部分がお尻

②の部分が足

トレーニングのポイントは、、、

足後ろに蹴りだす動作がお尻が上がりやすいポイントとなります!!

ぜひトレーニングで試してみてください!!

 

 

セミナー案内

 

苦手意識のある膝痛が簡単にしっかりと改善できるようになるセミナー

詳細はこちら!

 

日時

2018年1月24 水曜 19:30~21:30

 

会場

横浜駅徒歩10分のレンタルスタジオ

 

費用

スクール生:無料

一般:2,000円

学生:1,000円

スクール生以外の方のセミナー参加は上限2回までとさせて頂きます

 

お申し込み方法

お申し込み方法は下記ボタンからLINE登録して、

「セミナー参加希望」とご連絡ください!

友だち追加

ボタンから登録できない人は、、

@sjg4507g  でID検索してくださいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です