【栄養学】日常生活に欠かせない水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンについて詳しく解説します!

今回は、【栄養学】日常生活に欠かせないビタミンについて詳しくお伝えします!

ビタミン不足によりこんな方いませんか?

  • 疲労がとれにくい
  • 口内炎ができやすい
  • 下半身のむくみがとれにくい

というのがビタミン不足により表れてしまう症状です。

この記事では、ビタミンの基礎から覚えていきましょう!

 

ビタミンとは?

◇他の栄養素の働きを手助けをしている役割です

ビタミンは日常生活で欠かせない栄養素となっています。

  • ビタミン
  • ビタミン
  • ビタミン
  • ビタミン

が代表的な4種類です。

ビタミンには役割がもう一つあり、

皆さんの体調を整えてくれる役割があります。

例えば、、、

  • 疲労の回復
  • 肌あれ防止
  • 風邪防止

などが皆さんの身体の調子をコントロールしてくれています。

この4つの種類から

水に溶けやすいビタミンを『水溶性ビタミン』

油に溶けやすいビタミンを『脂溶性ビタミン』

の2つに分けられます。

今回はその2種類のビタミンについて詳しく解説します!

脂溶性ビタミン

◇水に溶けにくく『油』に溶けやすいビタミン

<メリット>

  •  体の中に残りやすい分エネルギー材料として使われます。
  •  油と一緒に摂取すると吸収率が上がります。
  •  身体内に蓄積することができる。

<デメリット>

持続性はあるが、吸収に時間がかかる。

摂りすぎると過剰症になりやすくなる。

<ビタミンの種類>

  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンK

<主な食材>

  • カツオ
  • 大豆
  • サンマ
  • ニンジン
  • 納豆

水溶性ビタミン

◇水に溶けやすく尿として排出されやすい

 

<メリット>

  • 溶けやすいので即効性がある
  • 過剰症の心配はなし
  • 食材・サプリメントから摂取できる

<デメリット>

  • 熱に弱い
  • 尿として排出されてしまう為、吸収率が悪い

<ビタミンの種類>

  • ビタミンC
  • ビタミンB群

<主な食材>

  • レバー
  • ニンジン
  • 小松菜
  • 赤ピーマン
  • ほうれん草

まとめ

ビタミンとは?

◇他の栄養素を手助けしている役割をしています

ビタミンには、2種類に分類されます。

油にとけやすい『脂溶性ビタミン』と

水に溶けやすい『水溶性ビタミン』

の2種類に分かれます。

2種類共メリット、デメリットがありますが、

身体にとっては生きてい行く上で必要不可欠な栄養素です。

仕事などで疲れてている際は、ビタミンをとってみてください!!

 

 

オススメ情報!

◆『姿勢評価シート』プレゼント中!

30箇所以上の姿勢評価するポイントを記した

『姿勢評価シート』無料プレゼント中!!!

LINE登録して無料プレゼントを受け取ろう!!

⇒ LINE友達になる

ID検索は「sjg4507g

◆無料勉強動画公開中!!!

⇒0円で動画勉強をする

◆次回のトレーナー勉強会情報を掲載中!

⇒最新の勉強会情報を確認する

◆パーソナルトレーナーの勉強ができる!

会員制勉強サロンはこちら↓

⇒ トレーナーの勉強サロン詳細を見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です