毎月トレーナー勉強会開催中!詳細はこちら

【免疫学】健康でいる為に必要な免疫力のメカニズム!

こんにちは!

パーソナルトレーナーを目指している学生・若手トレーナーの勉強ツールとして 情報配信をしております佐藤です。

 

風邪・病気から体を守る【免疫力】。

生きていく上では必要不可欠な機能ですよね!

 

今の時期で言えば、花粉。少し前であればインフルエンザ・風邪などの菌やウイルスから体を守る機能があります!

 

今回は免疫力とはどのようなモノなのかについて説明しようと思います!

 

免疫とは?

食べ物や大気汚染などから体内に発生したがん細胞やウイルス・菌などから体を守り、体外に排出・撃退する防衛システムです!

毎日人間の体内にはがん細胞や菌などが発生・侵入していますが、いくつもの免疫細胞が体をパトロールして危険を察知したり、すぐさま戦い排除などを行っています。

この免疫細胞は15歳までに構成され、20歳を超えると年々免疫力が低下していくので何らかの形で維持をする事が健康でいる秘訣になります!

 

免疫力が低下する原因

免疫力が低下する原因は様々ですが、1つは加齢です。

先ほども説明した通り、年齢を重ねるに連れて免疫細胞が減少していきやすくなる傾向にあります。

他にも、

・運動不足

・ストレス

・環境要因(薬での副作用・食べ物の添加物・化学物質の増加

などが原因として考えられます。

 

免疫力が低下をすると?

①風邪やインフルエンザにかかり体調を崩しやすくなる

風邪やインフルエンザが流行る時期には電車内での空気感染やクラス内での接触感染などで体内に病原菌が侵入しやすくなります。

ここで働くのが免疫力ですが、1つ前に説明した免疫力低下の原因に当てはまるものがあると体内で病原菌と戦う事が出来ず

菌やウイルスに負けて体調を崩してしまいます。

 

②慢性疲労が溜まる

免疫力が低下すると全身の疲れが溜まりやすくなります。

怪我をした際に自然治癒力が低下して回復が遅くなったり、何となくやる気が起きず精神的な病気にかかってしまう、

睡眠障害になって寝れなくなってしまうなどの症状が起きやすくなります。

 

他にも

・自律神経が乱れる

・ホルモンバランスが乱れる

・胃腸の働きが鈍くなり、太りやすくなる

などの症状も起きやすくなります。

 

免疫力を向上させる方法

①食事

ここは欠かせません!

生きていく上で必ず行う食事でしっかり3食・栄養素に偏りがないように意識をする事です。

添加物や化学調味料もがん細胞などを発生しやすい原因になるので、少しだけ意識する食事を心掛けるだけでも大きく変わると思います。

②体温を高める

体温が1度上がると30%免疫力が高くなります!

そのためにはしっかり全身に血流を巡らせる事が大切になってくるので、大筋群のストレッチや適度な運動を行う事がおススメです!

③自律神経を整える

免疫の中心的な役割を果たしているのは主に血液中の白血球で。白血球の種類ごとの数や働きは、自律神経の影響を大いに受けるため免疫力を高めるには自律神経のバランスを整えることがとても重要になります。

 

まとめ

免疫力を向上させるには当たり前の規則正しい生活を行う事が絶対条件です!

ですが、その当たり前の行動が出来てない人が多いのが現代の生活スタイルです。

 

とくに

体内にある免疫細胞の約7割が腸内にあるため、食事はとても大切になってきます。

3食しっかり食べる事や栄養バランス良く食べる事も大切ですが、

・食べる時間帯

・1度に食べる量

なども考えて、胃腸に負担を掛けない事も大切です。

 

是非参考にしてみて下さい(^^)

 

 

オススメ情報!

 

◆無料勉強動画公開中!!!

⇒0円で動画勉強をする

 

◆LINE友達も同時に募集しております!

ご質問やご相談はLINEよりご連絡ください。

ブログでは書けないノウハウ/セミナー優先告知/など

LINEでしか話せない内容などを配信しております。↓

⇒ LINE友達になる

 

◆次回のトレーナー勉強会情報

5月17日 木曜日
5月25日 金曜日
6月3日 日曜日
6月21日 木曜日

19:30〜21:30 @横浜駅徒歩10分のスタジオ

⇒お申し込みはこちらから!

 

◆パーソナルトレーナーの勉強ができる!勉強サロンはこちら↓

⇒ トレーナーの勉強サロン詳細を見る

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です