毎月トレーナー勉強会開催中!詳細はこちら

【免疫学】自己免疫疾患を改善するには【身体的・精神的ストレス】を解消!

自己免疫疾患って聞いたことありますか?

お客様の中には「自己免疫疾患」という疾患を持つ方が存在します。

 

そんな時のために、自己免疫疾患を理解しましょう!

今回は、

  • 自己免疫疾患のお客様を持つトレーナーさん
  • 自己免疫疾患を全く知らないトレーナーさん

に向けてわかりやすく解説していきます!

 

このような免疫学分野は非常に難しいと思われがちで、

多くのトレーナーさんが学ばない分野なのでしっかり理解して、周りと差をつけられるようにしましょう!

 

自己免疫疾患とは?

自己免疫疾患とは、

体内に侵入してきた悪い菌を排除する免疫機能が、自分自身の正常な細胞や組織にも攻撃をしてしまう症状です。

つまり、悪い菌だけでなく、味方にも攻撃してしまうのです。

自己免疫疾患は原因不明の症状と言われており、

あまり聞きなれない症状名ですが、ちょっと厄介ですよね。

 

悪い菌だけでなく、自分も攻撃してしまう「自己抗体」

先ほどこのように説明をしました。

体内に侵入してきた悪い菌を排除する免疫機能が、自分自身の正常な細胞や組織にも攻撃をしてしまう症状です。

つまり、悪い菌だけでなく、味方にも攻撃してしまうのです。

この自分のことを攻撃してしまうのが「自己抗体」です。

 

私たちの体内には

ウイルスや病原菌が侵入してくる物質(抗原)と、これらに対抗する物質(抗体)があります。

  • 抗原→ウイルスや病原菌を生む
  • 抗体→ウイルスや病原菌を倒す

と覚えましょう。

 

そして、

自分の正常な細胞や組織を抗原(ウイルスや病原菌)と判断してしまう抗体のことを自己抗体といいます。

つまり、自己免疫疾患は自己抗体によって誘発される症状なのです。

 

自己免疫疾患の原因 〜なぜ自己抗体が生まれるのか〜

これまで自己免疫疾患は、アレルギー性疾患の1つとされて来ました。

※アレルギー性疾患
→食べ物や花粉など体に害がない物質でも【有害】と判断してしまい、過剰に撃退しようとする事から返ってマイナスの症状を引き起こしてしまう症状。

 

しかし患者の検査を繰り返し、近年で自己免疫疾患の捉え方が変わってきたようです。

それはリンパ球が非常に減っている事です。

 

これは、【体内の免疫が抑制されている】

つまり免疫力が低下しているということになります。

 

免疫力が低下する原因は?

大きく分けて2種類。

  • 身体的ストレス
  • 精神的ストレス

に分けられます。

自己免疫疾患の患者の多くは、発病前に

  • 風邪などの感染症から来る高熱などの身体的ストレス
  • ストレス、怒り、悩みなどの精神的ストレス

がきっかけであるケースが多いとデータで出ています。

身体的ストレスによる免疫低下

  • 風邪を引いてしまう
  • 生活習慣の乱れ
  • 食生活の乱れ
  • 姿勢の悪さ
  • 首周りの硬さ
  • 呼吸の浅さ

などが挙げられます。

この症状だけでなく、他の症状の原因にもなりますよね。

精神的ストレスによる免疫低下

  • 職場のストレス。
  • 悩みが長期間続いている。
  • 家庭環境の問題。
  • 人目を気にしやすい。
  • 怒りが抑えられない出来事があった。

などのストレスが原因で免疫低下することがあります。

 

このような身体的ストレスと精神的ストレスにより、

自律神経の乱れなどが起こり、白血球系に問題が生じることで、自己抗体が生まれやすくなってしまうのです。

 

トレーナーとして出来ることは何か?

直接、免疫力をあげるのは難しいかもしれません。

我々に出来ることは、基本的に「トレーニング」「ストレッチ」「食事指導」です。

 

  • バランス良い食事が摂れているか?
  • 生活習慣に問題がないか?

をしっかり把握しましょう。

 

そして、精神的ストレスなどにはストレッチや深呼吸が有効だったりします。

気持ち良い程度のストレッチを提供してあげましょう。

ストレッチ&深呼吸により、自律神経は整えやすくなりますので、指導の1つとして取り入れてみましょう!

 

 

まとめ

  • 薬の副作用や生活習慣の乱れによって免疫機構に異常や機能低下を起こして自分を攻撃してしまう細胞を自己抗体
  • 自己抗体が過剰に反応して起きる現象を自己免疫疾患
  • 自己免疫疾患の患者の多くは【身体的・精神的なストレス】が発病原因
  • 我々に出来るのは、正しい生活リズムを提供すること!

むやみやたらに薬を飲めばいいと言うわけではありません。

【病は気から】と言いますが、精神的ストレスから体に悪影響を及ぼす場合は沢山あります。

 

自己免疫疾患を持ってる患者を対応する場合は、どのようなストレス要因が体に負担をかけているのかを把握する事を

まず確認する事が出来れば適切な対が出来ると思います!

 

学べるおすすめ記事!

 

プレゼント企画!

 

◆『姿勢評価シート』プレゼント中!

今日から即実践できる30箇所以上の姿勢評価するポイントを記した

『姿勢評価シート』無料プレゼント中!!!

 

LINE登録して無料プレゼントを受け取ろう!!

⇒ LINE友達になる

ID検索は「sjg4507g

 

◆無料勉強動画公開中!!!

⇒0円で動画勉強をする

 

◆次回のトレーナー勉強会情報を掲載中!

⇒最新の勉強会情報を確認する

 

◆パーソナルトレーナーの勉強ができる!会員制勉強サロンはこちら↓

⇒ トレーナーの勉強サロン詳細を見る

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です