毎月トレーナー勉強会開催中!詳細はこちら

腰椎はもともと反っているのに反り腰と言われる訳とは?

こんにちは!

アスレティックトレーナーやパーソナルトレーナーを目指している学生・若手トレーナーの勉強ツールとして

情報配信をしておりますmotoです。

 

 

反り腰は腹筋を鍛えましょう!

又は、骨盤が前傾しすぎているので

骨盤を後傾させた状態でトレーニングをしましょう!

おしりを締めましょう!

そんなことを言われたり聞いたりした経験はありますか?

果たして本当に骨盤がいけないのか?

腹筋が弱いから反り腰になるのか?

そんな【反り腰】について解説していきます!

 

そもそも反り腰とは?

人間の腰椎はそもそも反っています。

【S字カーブ】又は【生理的弯曲】

と言われていますから、

・頸椎は前弯

・胸椎は後弯

・腰椎は前弯

と曲がっているんです。

なので腰椎は反ってて良いんです!

 

なぜ反り腰に見えるのか?

そもそも腰が反っているのに

なぜ反り腰だと言われたり思ったりするのか??

それは、

胸椎が真っすぐだからです。

腰椎のカーブ(前弯)に対して胸椎のカーブ(後弯)が少ないがために、

腰椎だけが反っているように見えて【反り腰】のように見えるんです。

 

骨盤の後傾位ではなく胸椎の後弯を作る

反り腰の場合は骨盤にアプローチされたという方が多くいます。

胸椎が硬ければ胸椎を柔らかくしカーブを出さなければなりません。

 

脊椎とは

脊椎(せきつい)は一般的に背骨といわれている部分を指す。動物の身体を重力から支える役割を持っている。

引用 Wikipedia より

背骨はこのような働きがあるため、

カーブがなくなってしまうと体の不調の原因となってしまいます。

更には、骨盤を後傾位にしてしまえば脊柱が垂直になってしまい

椎間板に直に圧がかかるようになってしまうため、

その状態で過ごすと椎間板が減ってしまったり腰痛になってしまったり

実は悪影響を及ぼしてしまいます。

 

前弯・後弯の柔軟性を出す

シンプルに、背中を丸める動作と

背中を反る動作をしましょう!

オススメは、

・ヨガのスキのポーズ

・ブリッジ

の二つです!

また、このようにバスタオルくらいのタオルをくるくると棒状にしていきます。

これを肩甲骨の両下角に当てるように仰向けで寝ます。

その状態で万歳をすると胸椎ストレッチに効果的です!

 

カーブを作る

柔軟性が得られた後はカーブを整えましょう!

①立位で壁に寄りかかりる

②かかと・臀部・胸椎を壁につける

③骨盤前傾・胸椎後弯(下を向くと後湾が作りやすくなる)を徐々に大きくしていく

そうする事によって脊柱のカーブが出来上がります!

 

まとめ

良い姿勢を作るために

・顎を引く

・胸を張る

・お尻を締める

のような指導は実は悪影響だったんです。

このような指導は脊柱が垂直になってしまう原因の元になってしまうので

生理的弯曲、S字カーブが作れるよう押さえておきましょう!

 

 

LINE友だちになろう!

 

毎週月曜配信!

LINEで勉強したい方はお友だちになってくださいね♪

・ノウハウ

・オススメ情報

・抜き打ちテスト

などを毎週月曜日にお送りします!

登録はこちら!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です