【解剖学】肩関節に働く筋肉の起始停止・機能を覚えよう!~ローテーターカフ編~

こんにちは!

パーソナルトレーナーを目指している学生・若手トレーナーの勉強ツールとして 情報配信をしておりますやまたつです。

 

今回は、

【解剖学】肩関節に働く筋肉起始停止・機能を覚えよう!

~ローテーターカフ編~です。

 

ローテーターカフと言えば、

  • インピンジメント症候群
  • 腱板損傷

など皆さんが知っているケガで関わってくる筋肉です!

この記事にはローテーターカフの

  • 起始
  • 停止
  • 機能
  • 特徴

をお伝えしていきます!

肩関節には外せない筋肉ですので、

これを期にローテーターカフを完璧にしておきましょう!

 

ローテーターカフとは??

上腕骨を支える4つのインナーマッスルです。

肩の挙上動作などをサポートする筋肉になります。

ローテーターカフは、

棘上筋

棘下筋

小円筋

肩甲下筋

の4つを総称してローテーターカフと呼びます!

また、『回旋筋腱板』とも呼ぶのでセットで覚えておくようにしましょう!

 

このローテーターカフは肩を大きく使う、

  • 野球
  • テニス
  • バドミントン

など上肢を使うスポーツでは非常に関与する筋肉になります。

それでは実際に4つの筋肉の起始停止、機能などをみていきましょう!

 

棘上筋

  • 起始:肩甲骨棘上窩
  • 停止:上腕骨大結節上部、肩関節包
  • 機能:肩関節外転、上腕骨を引き寄せ肩関節の安定
  • 特徴:外転の主力筋、ローテーターカフの中で一番損傷しやすい筋肉

 

棘下筋

  • 起始:肩甲骨の棘下窩
  • 停止:上腕骨大転子後中部、肩関節包
  • 機能:①上部→肩関節外旋、外転
  • 機能:②下部→肩関節内転、外旋
  • 特徴:外旋の主力筋、後方脱臼の阻止、ローテーターカフの中で2番目に損傷しやすい

 

小円筋

  • 起始:肩甲骨後面外側縁
  • 停止:上腕骨大結節下部、肩関節包
  • 機能:肩関節伸展、内転、外旋
  • 特徴:回旋の主力筋、後方脱臼を阻止、大円筋とは機能、支配神経は異なる

 

肩甲下筋

  • 起始:肩甲骨前面
  • 停止:上腕骨小結節、肩関節包
  • 機能:肩関節内転、内旋
  • 特徴:回旋筋の主力筋、上腕骨を内旋させるために前側についている

 

 

 

まとめ

ローテーターカフは、

棘上筋

棘下筋

小円筋

肩甲下筋

の4つに別れます。

 

上腕骨を支える超大切な筋肉になります!

また、棘上筋は損傷しやすい筋肉になるので

起始停止や機能を覚えてトレーニングや

ケアをできるようにしておきましょう!

 

オススメ情報

 

毎月2回「トレーナー差別化勉強会」開催中!

→画像をクリックで勉強会スケジュールをチェックできます!

LINE登録で「足関節評価 完全マスター動画」プレゼント!

今日から即実践できる足関節の評価法をお伝えする3本の動画。

『足関節評価 完全マスター動画』無料プレゼント中!!!

LINE登録して無料プレゼントを受け取ろう!

プレゼントを受け取る!

ID検索は「sjg4507g

◆パーソナルトレーナーの勉強ができる!会員制勉強サロンはこちら↓

「トレーナー差別化サロン」の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です