パーソナルトレーナーのお悩み解決に役立つ勉強ブログ!

【解剖学】腹筋群の起始停止・機能を覚えよう!

2018/08/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
もと
神奈川・東京中心にパーソナルトレーナーとして活躍中。 人に教えるのが好きなんです。立派なイクメンになれるよう努力中。 旅行と食べることが大好きです♪一緒に美味しい食事をしながら夢を語り合いましょう!

今回は、

【解剖学】腹筋群の起始停止・機能を覚えよう!

です。

 

 

腹筋と言えば、

男らしい6つに割れた腹筋をイメージしたり

女性らしいくびれをイメージするのではないでしょうか?

 

どちらも素敵ですよね♪

 

そんな腹筋は主に

  • 腹直筋
  • 外腹斜筋
  • 内腹斜筋
  • 腹横筋

4つに別れています。

 

腹筋群に関しては、

一番不安定な部分になります。

大殿筋や大腿四頭筋、大胸筋、上腕二頭筋

と言った代表的な筋肉は基本的に

骨の上に筋肉がついています。

それに比べ腹筋群の下には内臓系があるので

骨はほとんどなく、

唯一ある骨が【脊柱】になります。

なので、お腹の筋力がなくなると

腰痛が出やすくなったり

見た目的にも良くは見えなくなります。

 

また、腹筋が硬くなってしまうと

  • 便秘
  • 下痢

になりやすかったりします。

下痢や便秘が続いている方には要注意ですね!!

 

腹筋群とは?

  • 腹直筋
  • 内腹斜筋
  • 外腹斜筋
  • 腹横筋

の4つに別れます。

 

腹筋群はお腹を覆うように4つの筋肉が重なりあっています。

冒頭でもお伝えしましたが、

お腹回りには【脊柱】の骨しかないので

不安定な状態です。

そのためこのように覆うように筋肉が存在し、

安定させているんです!

なのでお腹の筋力はある程度ないと

腰痛になりやすくなったりします。

筋力の目安としては

シットアップが10回出来れば

腰痛がでない筋力があるので

筋力チェックする際は10回出来るか出来ないかをチェックするのもおすすめです!

 

 

腹直筋

  • 起始:恥骨結合前面
  • 停止:第5~7肋軟骨、剣状突起
  • 機能:胸郭前壁の引き下げ
  • 機能:体幹の屈曲
  • 機能:腹腔内圧拡大
  • 特徴:平たく長い多腹筋

 

内腹斜筋

  • 起始:鼠頸靭帯、腸骨稜中間線
  • 停止:第10~12肋骨の下縁
  • 機能:体幹の屈曲
  • 機能:側屈
  • 機能:同側回旋
  • 機能:腹腔内圧拡大
  • 特徴:外腹斜筋に被われていて、腹横筋より浅層に位置する。

外腹斜筋

  • 起始:第5~12肋骨の外面
  • 停止:腸骨稜の外唇、鼠頸靭帯
  • 機能:体幹の前屈
  • 機能:体幹の側屈
  • 機能:体幹の反対側回旋
  • 機能:胸郭の引き下げ
  • 機能:腹腔内圧拡大
  • 特徴:側腹筋の一番外側に位置する。

腹横筋

 

  • 起始:第6~12肋軟骨、腸骨稜、鼠頸靭帯
  • 停止:剣状突起、白線、恥骨
  • 機能:下位肋骨を下に引き、腹腔内圧拡大
  • 特徴:腹腔内の内臓を内腹斜筋、外腹斜筋で圧迫し腹圧を高める

 

 

まとめ

腹筋群は、

腹直筋

内腹斜筋

外腹斜筋

腹横筋

の4つに別れます。

 

また、腹筋が硬くなってしまうと

  • 便秘
  • 下痢

になりやすかったりします。

下痢や便秘が続いている方には要注意ですね!!

是非、この記事で基礎知識を覚え

現場で役に立てば幸いです!!

 

学べるおすすめ記事!

 

プレゼント企画!

 

◆『姿勢評価シート』プレゼント中!

今日から即実践できる30箇所以上の姿勢評価するポイントを記した

『姿勢評価シート』無料プレゼント中!!!

 

LINE登録して無料プレゼントを受け取ろう!!

⇒ LINE友達になる

ID検索は「sjg4507g

 

◆無料勉強動画公開中!!!

⇒0円で動画勉強をする

 

◆次回のトレーナー勉強会情報を掲載中!

⇒最新の勉強会情報を確認する

 

◆パーソナルトレーナーの勉強ができる!会員制勉強サロンはこちら↓

⇒ トレーナーの勉強サロン詳細を見る

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
もと
神奈川・東京中心にパーソナルトレーナーとして活躍中。 人に教えるのが好きなんです。立派なイクメンになれるよう努力中。 旅行と食べることが大好きです♪一緒に美味しい食事をしながら夢を語り合いましょう!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です