外出時に花粉で鼻水・涙が止まらない方は薬より【顎関節】で改善!

こんにちは!

アスレティックトレーナーやパーソナルトレーナーを目指している学生・若手トレーナーの勉強ツールとして 情報配信をしております佐藤です。

 

3月も、もうすぐ終わり

・新学期

・新社会人

など新しいスタートが始まります!

 

と同時に本格的に春がスタートします。

と言うかすでに春です(笑)

 

春と言えば花粉症。

僕のイメージでは桜より花粉です(笑)

 

そこで今回は花粉症対策についてご紹介します!

 

花粉症のメカニズム

体に異物が混入するとリンパ球(体を守るための細胞)が反応します!

そこで体がしっかりと異物が入ってきたと反応をすると花粉を除去するために抗体(花粉を除去するための物質)を作ります。

そして一定量の抗体が産生されて蓄積されたときに花粉が侵入すると花粉症が発症します!
抗体が肥満細胞と結合し、化学物質(ヒスタミン、ロイコトリエンなど)が分泌され、異物をできる限り体外に放り出そうとします。
その結果として、くしゃみ(吹き飛ばす)・鼻みず(洗い流す)・鼻づまり(侵入を防ぐ)のような症状が出ます!

 

花粉症の改善方法は自律神経を整える事

そこで改善のポイントとしてなるのが自律神経です。

体の機能を一定に保つ働きがある自律神経には免疫機能も管理しています。

自律神経が乱れては免疫機能がしっかり機能せず、花粉を体外に除去する事が難しくなり

過剰に涙・鼻水が出たり、症状が緩和しにくくなります。

もちろんこの場合は風邪やインフルエンザも同様です!

 

自律神経が乱れる原因

自律神経が乱れる原因としては

・骨格、姿勢

・日常生活

・性格

など、個人で原因は様々あります。

 

とくに自律神経が乱れている人に多く共通する箇所として【顎関節】

ここが固まると首・肩をコリやすく、自律神経が通っている首・背中の筋肉が固まり乱れに繋がります。

 

簡単な改善方法として、乳様突起を後頭骨側の後方に親指で押しながら口を大きく数回動かしてみてください!

 

ここの乳様突起と下顎骨の隙間が狭いと、歯を食いしばる癖から自然と体が常に緊張してしまう状態になってしまうので

ほぐしたり・大きく動かしたりしてみて下さい!

顔周りの血液循環が良くなり、鼻詰まりの緩和にも繋がります!

 

是非花粉症で困っている方・免疫力が低くて体調を崩しやすい方に試してみて下さい!(^^)

 

 

オススメ情報!

 

◆無料勉強動画公開中!!!

⇒0円で動画勉強をする

 

◆LINE友達も同時に募集しております!

ご質問やご相談はLINEよりご連絡ください。

ブログでは書けないノウハウ/セミナー優先告知/など

LINEでしか話せない内容などを配信しております。↓

⇒ LINE友達になる

 

◆次回のトレーナー勉強会情報

5月17日 木曜日
5月25日 金曜日
6月3日 日曜日
6月21日 木曜日

19:30〜21:30 @横浜駅徒歩10分のスタジオ

⇒お申し込みはこちらから!

 

◆パーソナルトレーナーの勉強ができる!勉強サロンはこちら↓

⇒ トレーナーの勉強サロン詳細を見る

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です