毎月トレーナー勉強会開催中!詳細はこちら

【解剖学】上腕三頭筋の起始停止・機能を覚えよう!

今回は、

【解剖学】上腕三頭筋の起始停止・機能を覚えよう!

です。

 

 

上腕三頭筋と言えば【二の腕】です。

そして女性はすごく気にするところでもあり、

ここが引き締まっていないと

見た目的にも良いとは言えないですよね。

 

 

逆に引き締まっていると、

腕のラインがキレイに見えて素敵に見えますよね!

そんな【二の腕】をお伝えしていきます!

 

上腕三頭筋とは?

肘を伸ばした時に働く筋肉で、

腕の後ろ二の腕の事を上腕三頭筋と言います。

 

 

上腕三頭筋は、

上腕三頭筋(外側頭)

上腕三頭筋(長頭)

上腕三頭筋(内側頭)

の3つの分かれます。

 

 

肘を伸ばした時に一番働きますが、

人によっては

  • 筋肉がない
  • ぷよぷよしている

と感じるところでもあります。

女性に多く見られますが男性でもいらっしゃると思います。

 

筋肉がないと感じる人や、

ぷよぷよしていると感じる方の共通点として

筋肉が固まってしまっていることが多いです。

 

 

そもそも固まっていたら筋肉の伸び縮みが行われないので

使えなくなり脂肪がたまってしまうケースが多いです!

 

 

なのでこの記事で筋肉の、

  • 起始
  • 停止
  • 機能
  • 特徴

をしっかり覚え

適切なアプローチが出来るようになっておきましょう!

 

上腕三頭筋(外側頭)

  • 起始:上腕骨後面近位
  • 停止:尺骨の肘頭
  • 機能:肘で前腕伸展
  • 特徴:肘関節の一番強い伸筋

 

上腕三頭筋(長頭)

  • 起始:肩甲骨の関節下結節
  • 停止:尺骨の肘頭
  • 機能:肘の伸展
  • 特徴:唯一の二関節筋

 

上腕三頭筋(内側頭)

  • 起始:上腕骨後面遠位
  • 停止:尺骨の肘頭
  • 機能:肘で前腕伸展
  • 特徴:肘関節の一番強い伸筋

 

 

 

まとめ

上腕三頭筋は3つに分かれます!

上腕三頭筋(外側頭)

上腕三頭筋(長頭)

上腕三頭筋(内側頭)

 

 

外側頭は回内させた状態で

肘の伸展をさせると働きやすくなり、

長頭は手の平が自分の体方向

で肘の伸展をさせると働きやすくなり、

内側頭は回外させた状態で

肘の伸展をさせると働きやすくなります!

 

 

上腕三頭筋に解剖をマスターして、

部分痩せ引き締めのアプローチできるようにしておきましょう!

 

オススメ情報!

 

◆『姿勢評価シート』プレゼント中!

30箇所以上の姿勢評価するポイントを記した

『姿勢評価シート』無料プレゼント中!!!

 

LINE登録して無料プレゼントを受け取ろう!!

⇒ LINE友達になる

ID検索は「sjg4507g

 

◆無料勉強動画公開中!!!

⇒0円で動画勉強をする

 

◆次回のトレーナー勉強会情報を掲載中!

⇒最新の勉強会情報を確認する

 

◆パーソナルトレーナーの勉強ができる!会員制勉強サロンはこちら↓

⇒ トレーナーの勉強サロン詳細を見る

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です