毎月トレーナー勉強会開催中!詳細はこちら

たまたま膝痛改善出来ちゃっただけなのに、偉そうにするトレーナーにならない為に読む記事

 

こんにちは! アスレティックトレーナーやパーソナルトレーナーを目指している学生・若手トレーナーの勉強ツールとして

情報配信をしておりますmotoです。

 

今回は、同期のトレーナーと圧倒的な差を作り出す方法についてお話をします。

 

ダイエット指導しかできないトレーナー多すぎ

今のトレーナー業界の現状としては、

ダイエット指導・ボディメイク指導が8割を占めています。

横浜駅近辺にもダイエットジムだけで物凄い量が存在しますよね。

 

その多くが、ダイエット指導・ボディメイク指導しかできない。という現状です。

 

トレーナーを3年以上やっている方々でも、

・姿勢評価ができない

・ストレッチができない

など結構やばいトレーナーさんがいるのです。

 

まあ、別にそのレベルで良いと思うなら僕はなんとも言いませんが、

僕から言わせれば、「そのレベルでお金もらうなら、詐欺」です。笑

もちろん、ベストボディとかそういう専門なら良いですよね。

 

膝が痛くて、、、と言われて困るトレーナー多すぎ。

トレーニング指導をしていると、当然ながら、

「膝が痛い」

「腰が痛い」

「肩が痛い」

「頭が痛い」

なんてお客様から言われることがありますよね?

 

そこで姿勢評価ができないトレーナーさんは、

「トレーニングのフォームに問題がある」

「大腿四頭筋が硬い」

「腹筋が使えていない」

と言うんですよね。

 

別に間違えではないですけど、

「じゃあなんでフォームが変になるの?」

「じゃあなんで大腿四頭筋が硬くなるの?」

「なんで腹筋が使えないの?」

という部分までしっかりトレーナー自身がわからなきゃいけないんです。

 

頭痛も同じです。

「トレーニング指導したら、頭痛を改善した!」

なんて、たまに耳にしますが、、、

「トレーニングの何が頭痛改善に繋がったのか?」

を自分で理解しなきゃいけません。

 

そうなると、ダイエット指導しか出来ないトレーナーさんは

エセ〇〇改善トレーナーになるんです。

つまり、たまたま改善できた。というだけ。

それなのに、プロって名乗るとかやめたほうが良いですよね。笑

 

今のトレーナー業界はこんな感じな気がする

これは下から、

・ダイエット、ボディメイク層

・関節痛層

・不調、競技力層

に分かれています。

 

・ダイエット、ボディメイク層

ここは先ほど伝えたように、とにかくトレーナーが多いです。

ジムも多く存在し、競争率が高いですよね。

そして、同じような内容を今では、youtubeやinstagramでも情報入手ができる時代になりました。

だからちょっとお客さんが来にくくなりつつあるんですね。

値下げの嵐ですね。笑

 

 

・関節痛層

関節層は最近増えてきています。

トレーナーでもしっかりと関節痛が改善できる方が増えて来ており、

業界としても、整骨院や治療院とトレーニング施設が併合されているところも多くあります。

これからますます増えそうなゾーン。

 

・不調、競技力層

ここが一番少ないですね。

競技力向上はたまに見かけますが、しっかりと競技力向上させることの出来るトレーナーさんは少ないのではないでしょうか?

これからオリンピックに向けてどんどん増えそうです!

そしてオリンピック後にも増えつつ層だと思います。

不調に関しては、なかなか手をつけているトレーナーさんはいないです。

だから僕はここを攻めています。

うちのスクール生にもここを強みにしていただいております。

 

ここまで聞いて、まだあなたは今のままでいるのか?

結構、強めにガツガツ言って来ましたが、

ここまで読み続けても、あなたはダイエット指導のみでやっていきますか?

ダイエットを極めることは素晴らしいので、それはやるべきでしょう。

 

しかし中途半端だったりする方は

今のダイエット指導のみという現状を変えるべきでしょう。

 

もし、現状を変えるきっかけを作りたい方は

一度勉強会に遊びに来てください♪

 

LINE友だちになろう!

毎週月曜配信! LINEで勉強したい方はお友だちになってくださいね♪

・ノウハウ

・オススメ情報

・抜き打ちテスト

などを毎週月曜日にお送りします!

登録はこちら!

友だち追加

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です