毎月トレーナー勉強会開催中!詳細はこちら

GI値ダイエットで確実に体重が落ちる方法

GI値を理解すればダイエットでリバウンドせず確実に体重が落ちる!

 

GI値って聞いたことありますか?

GI値を理解してダイエットを行うと体重が確実に落ちます!

そんなGI値ダイエットで確実に体重が落ちる方法をお伝えしていきます!

 

 

GI値とは?

GI値は

血糖値が上がる時間の速さ

を表したものです。

 

ヒトは食べ物を食べた時に糖を血液中に運ぶので血糖値が上がります。

逆にお腹が空いて糖が足りなった時は血糖値が下がっている状態です。

なので血糖値は

血糖値=血液中の糖の濃さ

と覚えるようにしましょう!

 

この血糖値には上がる速さがあるんです。

それを表したものが『GI値』です

 

上記でもお伝えしましたが、

  • GI値=血糖値の上がる速さ
  • 血糖値=血液中の糖の濃さ

になります。

食べ物によって血糖値の上がる速さがあるので

それを表したGI値を理解してダイエットを行うと

確実に体重が落ちていくんです!

 

GI値が高いと血糖値の上がるスピードが速い

結論から言ってしまうと、

GI値70以上の食材は血糖値の上がるスピードが速いです。

 

血糖値が上がると皆さんもご存じ血糖値を下げるインスリンが分泌されます。

ヒトは恒常性の生き物なので一定に保とうとするので、

血糖値が100上がれば勝手に100下げようとします。

 

しかし、GI値が高いものを摂取してしまうと

身体がどのくらい血糖値が上がったかがわからなくなってしまって

インスリンを沢山分泌してしまい0以下にしてしまいます。

これが低血糖です。

低血糖になるとお腹が空いたと身体にサインを出してしまいます。

 

【さっき食べたのにすぐお腹が空いた】

このような症状が正にそうです。

GI値が高いものを食べてしまって

身体が勘違いしている状態です。

 

インスリンに関する記事がこちら

関連記事のIDを正しく入力してください

 

GI値食材一覧

GI値が70以上だと血糖値の上がるスピードが速いとお伝えしました。

では実際にどんな食材が70以上なのか、

  • 高GI値
  • 中GI値
  • 低GI値

の3つにわけたので見ていきましょう!

 

動画でも詳しく解説していますのでこちらもご活用ください!

 

 

 

 

高GI値

  • ビーフン
  • 白米
  • うどん
  • 赤飯
  • 食パン
  • フランスパン
  • ロールパン
  • コーンフレーク
  • じゃがいも
  • 白砂糖
  • 黒砂糖
  • はちみつ
  • にんじん
  • とうもろこし

 

上記がGI値70以上の食材になります。

白米やコーンフレーク食パンなど

主食としているものが多いです。

 

なのでこれらの食材を食べてしまうと

血糖値が直ぐに上がってしまうので

インスリンが過剰分泌をしてお腹が直ぐすいてしまいます。

これらの食材にはGI値ダイエットを行う上で要注意になるので気を付けましょう!

 

中GI値

  • そうめん
  • そば
  • 玄米
  • クロワッサン
  • ライ麦パン
  • オートミール
  • 全粒粉パン
  • オールブランシリアル
  • 長いも
  • 里芋
  • さつまいも
  • 西洋カボチャ

 

上記の食材はGI値70以下の食材です。

ですが、70に近い数字なのでギリギリセーフと言った食材です。

これらの食材を食べても血糖値はすぐに上がらないので

食べた後でもすぐにはお腹がすきづらい食材になってます。

 

GI値ダイエットで確実に体重を落としていく為には

摂取のし過ぎには注意しましょう!

 

低GI値

  • 豆腐
  • 納豆
  • 枝豆
  • 豆乳
  • ごぼう
  • トマト
  • 玉ねぎ
  • キャベツ
  • ブロッコリー

 

上記の食材はGI値が超優秀です。

豆類は炭水化物にもなるのでGI値ダイエットで確実に体重を落として行きたいのであれば

積極的に摂取していきたい食材になります。

 

まとめ

そもそもGI値とは

血糖値が上がる時間の速さ

を表したものです。

 

血糖値は

血液中の糖の濃さ

のことです。

 

血糖値(血液中の糖の濃さ)の上がる時間が速いと

インスリンが過剰分泌してしまい血糖値を下げ過ぎてしまいます。

インスリンは

  • 血糖値を下げる
  • 中性脂肪に変えてエネルギーを蓄える

このような働きがあるので分泌してしまうと脂肪が増えてしまいます。

 

インスリンが過剰分泌して低血糖になると

お腹が空いてしまう(低血糖)』事が起こるので

食べたのにすぐお腹が空いてしまいます。

そうしないためにGI値を理解する必要があります。

 

GI値を理解することによって確実に体重が落ちるようになり

リバウンドせず痩せることが出来るので

しっかりとおさえるようにしましょう!

 

学べるおすすめ記事!

 

プレゼント企画!

 

◆『姿勢評価シート』プレゼント中!

今日から即実践できる30箇所以上の姿勢評価するポイントを記した

『姿勢評価シート』無料プレゼント中!!!

 

LINE登録して無料プレゼントを受け取ろう!!

⇒ LINE友達になる

ID検索は「sjg4507g

 

◆無料勉強動画公開中!!!

⇒0円で動画勉強をする

 

◆次回のトレーナー勉強会情報を掲載中!

⇒最新の勉強会情報を確認する

 

◆パーソナルトレーナーの勉強ができる!会員制勉強サロンはこちら↓

⇒ トレーナーの勉強サロン詳細を見る

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です