フリーランスパーソナルトレーナーってどんな働き方があるの?

 

パーソナルトレーナーのもと(@motoheadache)です!

 

今回は

フリーランスパーソナルトレーナーの働き方

について書こうと思います。

 

多くの方がフリーランスパーソナルトレーナーに憧れを持ち、

いざフリーランスになってもお金の稼ぎ方や集客ができなかったり、

「イメージと違う」などのギャップによって

3年以内にやめてしまう方が多いです。。

 

なので、今回はフリーランスパーソナルトレーナーのメリット・デメリット、

働き方についてお話をします!!

フリーランスパーソナルトレーナーと会社員の違い

まず簡単に説明してしまうと自己責任の差は大きいかと思います。

 

もちろん会社員も自己責任はありますが、

体調管理だったり集客状況、モチベーションなどすべて自分でコントロールし安定させるのが

フリーランスパーソナルトレーナーではとても大事になります

 

もちろん会社員でも同じような安定は非常に大切ですが、

会社には「代行」というものが存在します。

 

フリーランスパーソナルトレーナーである以上、自分の代わりは存在しないので

働かなければ給料は0円。

働けば天井知らずと給料が上がっていきます。

 

この事実をまずは理解しておくべきですね。

フリーランスパーソナルトレーナーの働き方

フリーランスパーソナルトレーナーとしての働き方は大きく分けて5つになります。

 

[su_note note_color=”#fcf7c7″ text_color=”#ffffff”]
  • トレーナー派遣会社へ登録する。
  • フィットネスクラブ・パーソナルジムへ委託契約
  • 出張トレーニング
  • セミナー・グループレッスン
  • ジムを作る
[/su_note]

それぞれの特徴について解説しましょう。

トレーナー派遣会社

トレーナー派遣会社ではフリーパーソナルトレーナーとして働く現場の紹介をしてくれます。

フィットネスクラブやキッズ系、スポーツ指導や高齢者運動指導など。

いろんなジャンルの幅が広がるという面ではメリットです。

また会社によってはパーソナルトレーナーの育成サポートもしてくれています。

定期的な勉強会が行われるそうです。

 

デメリットをあげるとすれば、

売上金額の5%~8%は派遣会社に回収されてしまうこと。

会社によって異なりますが、現場紹介料として5〜8%は回収されてしまいます。

(例:100万円売上があるとしたら、5万円〜8万円は会社に回収される)

 

ちなみに、フィットネスクラブでパーソナルトレーナーをすると

売り上げ金額の15%〜30%をフィットネスクラブに回収されます。

(例:100万円売上だと給料としてもらえるのは85万円〜70万円になる)

 

それプラス派遣会社の5〜8%引かれるので、

【派遣会社に5〜8%】+【フィットネスクラブに15%〜30%】

=約20%〜35%

つまり総売上額から約20%〜35%も引かれてしまうのです。

 

お金の部分だけで考えると、デメリットだらけかもしれませんが、トレーナー育成や現場紹介、集客のサポートをしてくれるので

初めて現場に出るという方には非常におすすめです。

フィットネスクラブ

フリーパーソナルトレーナーとしてフィットネスクラブに行く場合、委託契約という登録になります。

完全歩合制です。

お客さんがゼロからのスタートになるので自分で声掛けや集客をおこなうことになります。

僕の見た限りではここからうまくできずトレーナーをやめてしまう方が多いです

 

フィットネスクラブによって変わりますがサポートがあったりなかったりします。

基本的にはトレーナーの育成はありません

自ら勉強し、店舗のマネージャーさんとコミュニケーションを取り、

キャンペーンを行ったりして、認知度を上げて、お声がけをし、体験から契約を獲得する。

という流れが一般的だと感じます。

お給料に関しては上記にも書いたよう、売上金額の約70%が自分の収入となります。

なので100万売り上げたら70万はお給料としていただき、残り30万はフィットネスへ。

 

出張トレーニング

これは自分のジムやフィットネスクラブではなく、

地域の市営ジムやお客様の家、レンタルスペースで行うことが多いです。

 

ここで大切になるのが他の場所と比べて使用できるマシンや道具が少ないことです。

そしてレンタルスペースを借りる場合は別途、会場代が発生します。

場所によっては交通費も発生するので

会場代や交通費をお客様負担するのかどうかもしっかり決めましょう。

そしてパーソナル料金ですが

僕個人の考え方としては通常料金より多く頂くべきだと思います。

 

なぜかというとパーソナルの1時間1万円が通常とした際に

出張トレーニングでは移動時間が含まれますなので、

移動時間込みで2時間〜3時間かかる場合は

その間にパーソナルを2本もできるということですよね??

なので「時間の拘束」という面も考えて料金設定をしましょう。

 

セミナーやレッスン

グループレッスンであったりセミナーをおこなってお金稼ぐ。

ます例えば単価3,000円のレッスンに10名参加すれば3万円です

その売上金額から会場代を引いた料金が自分のお給料として入ります。

なのでここではパーソナルよりも多くの方に向けて行う指導となります

そこから個人で誘導するのもありでしょう

ジムを作る

これはフリーの方が最終的な目標だと思います

自分のジムを持つということです

これには自分好みのマシンや道具を用意したり土地のに家賃が発生したりします

なので理想としてはここまで説明してきたフィットネスクラブなどで

確実にお客様を集める方法をから始めると良いと思います。

でないと、失敗してしまう方が多いです。。。

 

以上がフリーランスの働き方です!!

こちらの動画でも同じように解説をさせていただいております。

全てに共通することは、

しっかりと勉強するということがまず大切になると思います

フリーランスである以上、

トレーナーの勉強だけでなくコミュニケーション能力やビジネスの勉強をすること非常にお勧めします。

 

僕も今日まで100万近く自己投資をしてビジネスの勉強をしてますが、

それでもまだ100パーセント効果を出せるわけではないので

まったく今現在勉強していない方々はおそらくフリーランスになった際に月10万も稼げないでしょう

今のままでも大丈夫ですか???

今から勉強始めてみましょう!!!!

もし勉強の仕方どんな勉強すればいいのかわからないという方は

下記のライン登録して、ご連絡くださいね♪

オススメ情報

 

毎月2回「トレーナー差別化勉強会」開催中!

→画像をクリックで勉強会スケジュールをチェックできます!

LINE登録で「足関節評価 完全マスター動画」プレゼント!

今日から即実践できる足関節の評価法をお伝えする3本の動画。

『足関節評価 完全マスター動画』無料プレゼント中!!!

LINE登録して無料プレゼントを受け取ろう!

プレゼントを受け取る!

ID検索は「sjg4507g

◆パーソナルトレーナーの勉強ができる!会員制勉強サロンはこちら↓

「トレーナー差別化サロン」の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です