毎月トレーナー勉強会開催中!詳細はこちら

足の指が動かない人は足の冷えが起こりやすい!!

こんにちは! アスレティックトレーナーやパーソナルトレーナーを目指している学生・若手トレーナーの勉強ツールとして

情報配信をしております山本竜也です。

 

 

【足の指が上手く使えない】

【思うように動かない】

そんなクライアントさんが意外と多いのではないでしょうか?

実際に自分の見ているクライアントさんも

かなりの確率で多いです。

特に女性は【ヒール】を履くのでほとんどの方が

指が使えていなかったり、

外反母趾や扁平足になっています。

足の指は手と同様動かなければなりません。

動かないと言うことは同時にどこかが

【過剰に動いている】と言うこと。

そうすると【痛み】に代わってきてしまいます。

そんな足の指について今回はお伝えしていきます!

 

文化の発展が不調にも繋がっている?

足の指が使えなくなってしまう原因のひとつとして

【文化の発展】があります。

知っている方も多いですし、

感じている方もいらっしゃると思いますが、

やはり【靴】に原因はあるかと思います。

ですが、靴は必要不可欠なもので

切っても切り離せないものだと思います。

なので、靴に対応出来るようにしなければなりません。

 

指が動かなくなることによって体に起こる不調

指が動かなくなると様々な不調が体に出てきます。

・足のむくみ

・足の冷え

・足太り

動かない状態が続くと

・外反母趾

・扁平足

など痛みの出る不調が徐々にでてきてしまいます。

 

使う時間を増やす

靴を履いている時間が長い人は

足の指同士ずっと圧迫されています。

他の記事でも沢山伝えてきましたが、

ほぐす・伸ばす・使う

を繰り返し行っていきましょう!

そうすることによって

足の指が使える(動く)ようになっていきます!

 

ほぐす

先ずはほぐします!

ほぐす前に暖めると更に効果的です!

 

・足底筋膜

・伸筋群(足甲)

・中足骨の骨間

をほぐしていきましょう!

ほぐし方は、

ゴルフボールやスーパーボール、

その他圧が加えられるものであればOKです!

足の甲は手で猫の手を作り第一関節で

マッサージしていきましょう!

中足骨の骨間は

中足骨を互い違いに動かしてあげると

すごくほぐれていきます!

(自分から見て)第一中足骨を手前に。

第2中足骨は奥に。

互い違いに動かしてあげましょう!

 

伸ばす

足底筋膜のストレッチは

MP関節を屈曲(足指を上に向ける)

した状態でアキレス腱ストレッチを行ってあげましょう!

そうすることによって足底筋膜が伸びてきます!

 

伸筋群はMP関節から屈曲し足首を底屈させて行くと

伸びていきます!

 

 

使う

最後に使ってあげましょう!

タオルギャザーで使っても良し。

グー、チョキ、パーで使っても良し。

方法は様々です!

ご自身が知っているトレーニングや歩行で使っていきましょう!

 

まとめ

足の指をとにかく

ほぐす・伸ばす・使う

を繰り返し行っていきましょう!

そうすることによって徐々に

指が使えるようになり不調も減ってきます!

是非、明日から実践していきましょう!

 

LINE友だちになろう!

不定期配信!

LINEで勉強したい方はお友だちになってくださいね♪

・ノウハウ

・オススメ情報

・抜き打ちテスト

などを不定期でお送りします!

登録はこちら!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です