浮き指と足首の硬さからきている!!その関係性とは??

こんにちは!

アスレティックトレーナーやパーソナルトレーナーを目指している学生・若手トレーナーの勉強ツールとして

情報配信をしております山本竜也です。

 

【浮き指】

かなりの方がなっているのではないでしょうか?

実際僕が見ているクライアントさんもかなり多いです。

どうして浮き指になってしまうのか、

またどう改善したら良いのか

などを今回はお伝えしていこうと思います!

 

そもそも浮き指とは?

立位姿勢で立っているときに

・かかと

・拇指球と小指球

・足指

の3つは本来地面と接しているのですが、

何らかの原因で

・かかと

・拇指球と小指球

の2つで立ってしまい【足の指が浮く】

事を浮き指と言います。

 

本来足の裏全体が地面と接していないといけないのに

【指だけ浮く】と言う現象が起こってしまいます。

 

浮き指になることによって起こる不調

ネットでは、

・頭痛

・吐き気

・肩コリ

・首コリ

・自律神経失調症

・下半身太り

などの様々な不調が出るとかいてあります。

浮き指の状態で歩いたりずっと負荷がかかっていると

【慢性的】にこのような症状が出てしまうと思います。

 

なぜ浮き指になってしまうのか?

ズバリ、

【ふくらはぎの硬さ】だと思います。

ふくらはぎが硬くなることによって

起始・停止が近づきますよね?

起始:大腿顆後面

停止:踵骨後面

近づくと言うことは

足首の【底屈位】になります。

人はバランスをとろうとして

つま先があがって【浮き指】になってしまいます。

 

浮き指の改善

先ずは【ふくらはぎ】の柔軟性を出しましょう!

特に【アキレス腱】に近い方は硬くなりやすいので

入念に行っていきましょう!

 

ほぐす

・下腿三頭筋

・足の甲

をほぐしていきましょう!

 

起始停止付近は特に硬くなりやすいので

充分にほぐすことをおすすめします!

道具を使ったり、自分の手でほぐしたり

【ほぐれること】が出来ればOKです!

しっかりとほぐしていきましょう!

 

伸ばす(ストレッチ)

ほぐした筋肉をしっかりと伸ばしていきましょう!

・アキレス腱のストレッチ

・足の甲のストレッチ

を行いほぐした筋肉を伸ばすことによって

柔軟性が高まっていきます!

筋肉が温まっているときに行うと更に効果的です♪

 

使う

最後にしっかりとつかってあげましょう!

・足指のトレーニング

・歩く

などなど

様々なトレーニングや動作によって

使えるようになった指をしっかりと使い

【浮き指】を少しでも改善していきましょう!

 

まとめ

・ほぐす

・伸ばす(ストレッチ)

・使う(トレーニング)

を行うことによってかなり浮き指が軽減されていきます。

一回だけで終わらせるのではなく

【繰り返し】行っていきましょう!

繰り返すことによって

・足痩せ

・キレイなふくらはぎ

・血液循環がよくなり冷え改善

など様々な効果が出てくるので、

ご自身でも1回体感することをおすすめします!

是非実践してみてくださいね!

 

LINE友だちになろう!

不定期配信!

LINEで勉強したい方はお友だちになってくださいね♪

・ノウハウ

・オススメ情報

・抜き打ちテスト

などを不定期でお送りします!

登録はこちら!

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です