【栄養学】健康な体つくり必要な『コレステロール』についてお伝えします!

こんにちは!今回は、

【栄養学】健康な体つくりに必要な『コレステロール』についてお伝えします!

健康診断などでよく聞く『コレステロール』ですが、

この『コレステロール』が健康な体つくりに必要不可欠なことは知っていましたか?

実は、『コレステロール』は、皆さんの全身に存在するものなので、

少しでも『コレステロール』がよくないと体に悪影響を及ばします。

そんな『コレステロール』について詳しくお伝えします!

コレステロールとは?

コレステロールは、人の体の中にある「脂肪」です。

脂肪は悪い栄養素だと思いがちですが、

人にとっては必要不可欠な栄養素となります。

『コレステロール』には、3つの役割があります。

  • 細胞の膜を作っている
  • ホルモンバランスに維持
  • ビタミンの働きを活発にしてくれる

という役割があり、人の体にとっては重要なものです。

『コレステロール』は、血液中に存在しますが、

血液中の中の『コレステロール量』が多いほど

何らかの病気の原因になってしまいます。

なので脂肪の摂りすぎには注意しましょう!

血液中のコレステロールは2種類に分かれる!

皆さんは、善玉コレステロールと悪玉コレステロールは聞いたことはありますか?

コレステロールでも2種類に分かれます!

コレステロールは、血液中の中に流れると、運搬役が必要となります。

その運搬役が、リポたんぱく質です。

コレステロールとりぽたんぱく質と結びつきやすく

結びつくと、

  • 善玉コレステロール(HDL)
  • 悪玉コレステロール(LDL)

に変わることができます。

コレステロールとリポたんぱく質が結び付いたことにより、

血液の中を移動することが可能になります。

悪玉コレステロール(LDL)とは?

悪玉コレステロールは、別名「LDL」と言います。

LDLは、「リポたんぱく質」のことです。

このLDLは、リポたんぱく質の中に入っているコレステロールのことを

LDLコレステロールといい、別名『悪玉コレステロール』です。

悪玉コレステロールの役割

悪玉コレステロールは、全身にコレステロールを送り込むことです。

1つデメリットがあり、悪玉コレステロールが増えすぎると

全身にコレステロールを送りすぎて血管が縮みすぎてしまい、

動脈硬化の原因になる可能性があるので気を付けましょう!

善玉コレステロールとは?

善玉コレステロールは、別名「HDL」と言います。

HDLは、悪玉と同じで善玉も『リポたんぱく質』のことです。

このHDLは、リポたんぱく質の中に入っているコレステロールのことを

「HDLコレステロール」と言います。別名『善玉コレステロール』

善玉コレステロールの役割

善玉コレステロールは、血液中に余ったコレステロールを

回収する役割があります。

善玉コレステロールが、血液中に少ないと

余ったコレステロールを回収できない為、

動脈硬化の原因になってしまう可能性があります。

まとめ

コレステロールは、体の中にある「脂肪」です。

コレステロールには、3つの役割があります。

  • 細胞の膜を作っている
  • ホルモンバランスの維持
  • ビタミンの働きを活発にさせてくれる

3つの役割があります。

血液中にコレステロールを送り込まれると

2種類に分かれることができます。

  • 善玉コレステロール(HDL)
  • 悪玉コレステロール(LDL)

の2種類に分かれられます。

善玉コレステロールの役割は、

血液中に余ったコレステロールを「回収する役割」があります。

悪玉コレステロールの役割は、

コレステロールをを「全身に送り込める役割」があります。

この2つのコレステロールが多くても少なくても

体に悪影響を与えてしまうので適度に取りましょう!

学べるおすすめ記事!

 

プレゼント企画!

 

◆『姿勢評価シート』プレゼント中!

今日から即実践できる30箇所以上の姿勢評価するポイントを記した

『姿勢評価シート』無料プレゼント中!!!

 

LINE登録して無料プレゼントを受け取ろう!!

⇒ LINE友達になる

ID検索は「sjg4507g

 

◆無料勉強動画公開中!!!

⇒0円で動画勉強をする

 

◆次回のトレーナー勉強会情報を掲載中!

⇒最新の勉強会情報を確認する

 

◆パーソナルトレーナーの勉強ができる!会員制勉強サロンはこちら↓

⇒ トレーナーの勉強サロン詳細を見る

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です