毎月トレーナー勉強会開催中!詳細はこちら

超大事な背骨の柔軟性は体の調子を左右する!

こんにちは! アスレティックトレーナーやパーソナルトレーナーを目指している学生・若手トレーナーの勉強ツールとして

情報配信をしております山本竜也です。

 

 

背骨の柔軟性はありますか??

【背骨】は神経がたくさん通っているところなので

ここが固まってしまうとあらゆる機能が低下したり

不調の原因になったり体には悪いことばかり起こってしまいます。

そんな超重要な背骨を今回はお伝えしていきます!

 

背骨は1本である前に【1個】である!

当たり前ですが、

背骨は頭からお尻のまで繋がっている【骨】であり、

・脛椎(1~7)

・胸椎(1~12)

・腰椎(1~5)

の大まかに3つに分かれています。

それぞれの骨(椎体)が何本も積み重なって【背骨】になっています!

なので、背骨と言うひとくくりの前に椎体の1個の骨になります!!

 

関節は動く

これまた当たり前ですが、関節は動きます!

なので椎体の関節である椎間関節は動くので、

・反る

・丸まる

・捻る

と言う動作が可能になっているんです!!

実はこれが出来ない人が多くいます。

過去の記事はこちら

腰椎はもともと反っているのに反り腰と言われる訳とは?

この柔軟性がなくなってしまうと体の不調が出てきてしまいます。

 

〇〇だけが柔らかければいいわけではない!

【胸椎は柔らかい】

【頸椎は柔らかい】

【腰椎は柔らかい】

など、1か所だけ柔らかくても不調の原因とも言えます。

ヒトはバランスが大事なのでバランスが悪くなれば姿勢も崩れていき

それが不調に繋がってしまいます。

背骨が固まることによっておこる不調とは?

周囲筋が拘縮しやすくなるので、

・肩こり

・首コリ

・腰痛

などさまざまな不調が出やすくなります。

健康を維持するためにも背骨の柔軟性が非常に重要です。

 

実際に柔軟性を高める

過去の記事で、

・丸める

・反る

をお伝えしました!

今回は捻るストレッチをご紹介します!

 

捻る

横向きに寝ていただき、

股関節・膝関節90度に曲げます。

腕を伸ばした状態で合掌していただき、

肩の高さに腕を置いて背中側に開いていきます。

この時必ず肩のラインで行っていきましょう!!

そうする事によって背骨が捻じれていきます!

 

まとめ

背骨の柔軟性についてお伝えしてきましたが、

【バランス】がとても大事です。

頸椎、胸椎、腰椎全てがバランスの整った柔軟性を獲得することによって

不調の少ない体を得ることが出来ます。

理論そして改善法を知り早速明日から実践してみましょう!

 

 

オススメ情報!

 

◆無料勉強動画公開中!!!

⇒0円で動画勉強をする

 

◆LINE友達も同時に募集しております!

ご質問やご相談はLINEよりご連絡ください。

ブログでは書けないノウハウ/セミナー優先告知/など

LINEでしか話せない内容などを配信しております。↓

⇒ LINE友達になる

 

◆次回のトレーナー勉強会情報

5月17日 木曜日
5月25日 金曜日
6月3日 日曜日
6月21日 木曜日

19:30〜21:30 @横浜駅徒歩10分のスタジオ

⇒お申し込みはこちらから!

 

◆パーソナルトレーナーの勉強ができる!勉強サロンはこちら↓

⇒ トレーナーの勉強サロン詳細を見る

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です