毎月トレーナー勉強会開催中!詳細はこちら

【解剖学】下腿三頭筋の起始停止・機能を覚えよう!

こんにちは! パーソナルトレーナーを目指している学生・若手トレーナーの勉強ツールとして

情報配信をしておりますやまたつです。

 

今回は、

解剖学~下腿三頭筋~

についてお伝えしていきたいと思います!

 

下腿三頭筋とは?

下腿三頭筋(かたいさんとうきん)は下腿の筋肉の総称。主に足首を屈曲・伸展させる動作をつかさどる。

引用 Wikipedia より

 

下腿三頭筋は大きく分けて。

・腓腹筋

・ヒラメ筋

の二つに別れます!

 

この二つを合わせて【下腿三頭筋】と呼びます!

 

起始・停止

腓腹筋【通称:ふくらはぎ】

 

起始:内側頭 大腿骨の内側上顆

外側頭 大腿骨の外側上顆

停止:踵骨隆起

 

ヒラメ筋

起始:腓骨頭

停止:踵骨隆起

 

白くなっているところは腱であり、

これがアキレス腱になる!

 

どこからどこまてついているのか。

最低限覚えておきましょう!

 

二つの筋肉の働きとその違い

腓腹筋、ヒラメ筋の大きな違いは、

関節を一つ跨いでいるか

関節を二つ跨いでいるか

の違いです!

 

ヒラメ筋は足関節の関節一つだけ跨いでいます。

一方、腓腹筋では膝関節と足関節の

二つの関節を跨いでいます。

 

なので、

腓腹筋:足関節の底屈・膝関節の屈曲

ヒラメ筋:足関節の底屈

このように腓腹筋の方が多く働きます!

 

二つの筋肉の特徴

腓腹筋の特徴

・一番外にあるので触りやすい

・筋腹が二つ有る

・足関節底屈=膝関節底屈

 

ヒラメ筋

・腓腹筋の裏にあるので触りづらい

・強力な底屈筋

・太くて最強の腱

 

このような働きを知ることによって

トレーニングに繋がっていき、

逆の動作を行えばストレッチになるので、

しっかりとインプットしていきましょう!

 

まとめ

下腿三頭筋は二つに別れます。

・腓腹筋【ふくらはぎ】

・ヒラメ筋

 

停止は一緒だが起始が違う。

そのため、

腓腹筋は二関節筋でヒラメ筋は単関節筋である。

 

起始、停止、機能、特徴

しっかりと覚えておきましょう!

 

 

オススメ情報!

 

◆無料勉強動画公開中!!!

⇒0円で動画勉強をする

 

◆LINE友達も同時に募集しております!

ご質問やご相談はLINEよりご連絡ください。

ブログでは書けないノウハウ/セミナー優先告知/など

LINEでしか話せない内容などを配信しております。↓

⇒ LINE友達になる

 

◆次回のトレーナー勉強会情報

5月17日 木曜日
5月25日 金曜日
6月3日 日曜日
6月21日 木曜日

19:30〜21:30 @横浜駅徒歩10分のスタジオ

⇒お申し込みはこちらから!

 

◆パーソナルトレーナーの勉強ができる!勉強サロンはこちら↓

⇒ トレーナーの勉強サロン詳細を見る

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です